本文へスキップ
ホーム > 後援・共催名義申請

後援・共催名義申請

 栃木市国際交流協会は、栃木市内の多文化共生の社会づくり、国際交流、国際協力、国際理解に関する活動を促進するために、市内の法人や団体等が実施する活動に関する行事の後援・共催をしています。後援及び共催名義の使用を希望される場合は、事業実施日の3週間前までに申請を行ってください。
 申請後、審査の上、承認・不承認通知書を交付します。

 なお、以下に該当する行事は後援・共催することができません。

  1. 公序良俗に反しているもの、又はその他社会的な非難を受けるおそれのあるもの
  2. 政治的又は宗教的色彩を有する内容が含まれているもの
  3. 私的な利益を目的とするもの
  4. 主催者の存在が明確でないもの、又は行事遂行能力が十分でないもの
  5. 参加者が極めて限られた範囲であるもの
  6. 参加者から参加費等を徴収する場合において、その金額が行事の実施上やむを得ない範囲を超えるもの
  7. その他協会が後援等をすることが適当でないもの

後援・共催名義の申請方法について


 後援等承認申請書を3週間前までにご提出ください。
 なお、初めて申請する行事の場合は、下記の書類を準備の上、事前に来所あるいは電話でご相談ください。
  1. 定款、規約等主催者の存在、基礎を明らかにする書類
  2. 役員、事業関係者等の名簿
  3. 行事の計画書および予算書
  4. その他参考となる書類(過去に開催されたときのプログラム、要綱等実績を示すもの)
後援等承認申請書 WORD PDF



行事終了後の手続きについて


 後援等事業実施報告書をすみやかにご提出ください。

後援等事業実施報告書 WORD PDF