本文へスキップ
ホーム > 活動の記録 平成31年・令和元年度

活動の記録 平成31年・令和元年度

/  平成23年度  /  平成24年度  /  平成25年度  /  平成26年度  /  平成27年度  /  平成28年度  /
/  平成29年度  /  平成30年度  /  平成31年・令和元年度  /

市内施設めぐり


クリックすると写真が拡大されます

と き  平成31年4月14日(日)
行き先  いわふねフルーツパーク(いちご狩り)~渡良瀬遊水地~エヴァンタイユゴルフクラブ(昼食)~蔵の街遊覧船~とちぎ山車会館
参加者  46人

 4月14日、外国人住民の皆さんに、栃木市の魅力を知っていただくため、市内施設めぐりを実施しました。ベトナム、ミャンマー出身の技能実習生や留学生など46人が参加しました。

 今回は、いわふねフルーツパークで、栃木県が生産量日本一のいちご狩りを楽しみました。いちごの品種は「とちおとめ」で、とても甘くておいしかったです。
 ベトナム人の参加者から、ベトナムでは、フルーツを食べるときは、塩をつけて食べることを教えてもらいました。塩と言っても調味料で味付けされた塩です。持参されたエビ塩をいちごにつけて食べてみると、さらに甘く、後味にはピリ辛さが口に残り、不思議な味覚を体験しました。

 次に向かったのは、渡良瀬遊水地です。渡良瀬遊水地ガイドクラブの皆様の親切丁寧な案内を受けて、広大な敷地の一角であるハート型の貯水湖、谷中湖周辺を散策したり、展望台に登って、遠くまで広々とした景色を見渡すことができました。

 お昼は、美しいゴルフ場の景色を眺めながら、おいしいバイキングの食事をゆっくり楽しみました。

 午後は、蔵の街に戻り、鯉のぼりが風になびく巴波川で、蔵の街遊覧船に乗ったり、とちぎ山車会館を見学しました。

 バスで移動中も、周辺の山々に桜を見ることができ、参加者の皆さんには、栃木市でのよい思い出ができたことと思います。